----------------------------------------------------------
本ブログの内容は、左カラムにある「本ブログのコンテンツ」にて分かれていますので、選択してご覧下さい。

※略称について
ATP(Associate Turn-around Professional)
:事業再生士補
CTP(Certified Turn-around Professional)
:事業再生士
----------------------------------------------------------

2009年11月08日

09年11月ATP試験受験雑感(試験内容)

さて、先ほどのどうでもいいエントリに続き、今度は試験内容の感想です。

総論としては、「ビミョー」な感触でした。

解答が発表されるわけでもなく、問題用紙も回収されてしまっているので、具体的な出来はようわからんのですが。

科目ごとの手ごたえとしては、

 経営:そこそこできたかなあ

 法律:ボーダーに届いてくれ

 会計:これもそこそこかなあ

という感じでしょうか。

この試験については、情報を集めきれてないので、合格点が何割程度なのか知らないので、まあ結果発表を楽しみにしようかなという気持ちです。

各科目の問題に対してのイメージとしては、経営はオーソドックス、会計はIFRSから始まる今日的なテーマが印象的、法律は再生法制がやや例年よりも少なかったような、、といったくらいで、大幅に出題傾向が変わったということはなかったんじゃないのでしょうか(あんまり過去問やっていないので確かではないですが)。

解答時間に関しては、見直しを入れて、経営は55分、法律は60分、会計は50分(途中退出)といった感じで、時間に追われるということはなかったですね。


で、今回の学習全体を振り返っての感想ですが、やはり試験直前4日間で過去問を解けなかったのが、返す返すも悔やまれます。

同じ問題がでることはないとは言え、過去問をしっかりやりこんでいれば、出題傾向が変わらない限り、出題者の意図や問われている論点が問題から読み取れるのではないかと感じました。

まあ、そういったことも含めて、個人的には、学習スケジューリングとその実行ペースが試験日ギリギリに詰めていたことによるアクシデントへの対応力不足が一番の反省点です。

そして、学習時間74.5時間(目標:120時間)という結果に如実に表れていて、ある意味それが全ての物語っているかなあと。

それでも、新型インフルが治って、受験することができただけでも、今回は良かったと思うべきなのかもしれませんが。

いずれにせよ、結果発表は2ヵ月後ということですから、後は試験結果を待つのみであります。

よって、本ブログも結果発表の日までお休みします。

それでは、本日受験された皆様、お疲れ様でした。

記事を読んで、このブログを応援していただける方はクリックを
お願いします。 ⇒ 人気ブログランキング

TREview
↑ 記事を読んで、「もっと頑張らないとダメだよ」と叱責してくれ
る(恐らく)多くの皆様、こちらへのクリックもお願いします。

最後に、評価ボタンを押して、ランキングチェックお願いします!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by turnaround-professional at 23:59| Comment(0) | 受験体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。